for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

長期投資に向くETF 

投資対象に配当がある場合、投資期間が長いほど、リターンに占める配当の割合は高くなります。

超長期 1869年~2008年のリターン

将来的に最大のリターンを得るためには、配当は全て再投資し続けなければなりません。
しかし、配当は課税対象であるため、税引き後の配当を再投資することになります。

次の2つはニューヨーク証券取引所に上場されている、金価格に連動する代表的なETFです。

スポンサーサイト

もっと活用されていいETF(上場投信) 

YOMIURI ONLINEに世界のETF 純資産残高ランキングが載っていました。

もっと活用されていいETF(上場投信)

米国が圧倒的に上位を占めており、日本と欧州はまだこれからです。
データを見る限り、欧州よりも日本の方が普及している感じがします。

1 スパイダーズ SPDR トラスト SPY
2 iシェアーズ MSCI EAFE インデックス EFA
3 SPDR ゴールド シェアーズ GLD
4 iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ インデックス EEM
5 iシェアーズ S&P 500 インデックス IVV
6 パワー シェアーズ QQQQ
7 iシェアーズ ラッセル IWM
8 iシェアーズ ラッセル 1000 グロース インデックス IWF
9 iシェアーズ バークレイズ アグリゲート ボンド AGG
10 シェアーズ ラッセル 1000 Value インデックス IWD

 (2008年12月末現在)


ドット アイ ヴイ 

ETFの理論価格の確認方法があることを初めて知りました。

【2008/09/14, 日本経済新聞 朝刊より引用(一部抜粋)】

 ほとんど知られていませんが、英語版ヤフーファイナンス(http://finance.yahoo.com)でETFのコード番号(楽天証券のサイトなどでわかります)に続き「.iv」と打てばその時点までの市場の動きを反映した理論価格が表示されます。MSCIコクサイなら「tok.iv」。「米国の機関投資家は必ずこの理論価格を参照してからETFを売買している」(関塚さん)そうです。

【引用おわり】

いくつか確認してみますと、次のようになります。いずれも9月12日の終値。

IVV 125.96
IVV.iv 125.80

TOK 39.73
TOK.iv 40.14

EFA 60.40
EFA.iv 60.09

IVVとかEFAとか、流動性が高く長期投資に向くETFにおいては、それほど気にする必要はないのかもしれませんが、購入の際は確認していこうと思います。

ETF<Exchange Traded Fund> 

ETFの多くは、オープン・エンド型の投資信託と株式の両方の特性を兼ね備えている。

ETFは、インデックス連動型投資信託と同様に、特定市場のインデックスに連動する銘柄のポートフォリオを所有することを意味する。

ETFの価格は、原資産ポートフォリオの変化およびETFそのものに対する市場の需給関係の変化に応じて変動する。

クローズド・エンド型投資信託やグランター・トラスト(HOLDRs)もETFに分類されることがあるが、UITとオープン・エンド型ETFは、クローズド・エンド型投資信託と異なり、独自の設定・交換プロセスにより継続的に口数を提供できる。すなわち、需要を反映させる必要に応じて日々、発行済み口数を増減できるのである。したがって、UITとオープン・エンド型ETFの売買価格は、純資産価値(NAV)から大きく乖離することはない。

一方、クローズド・エンド型投資信託の設定口数は固定されている。このため需要の変動によって、NAVから大きく乖離したディスカウント(場合によりプレミアム)価格で取引されることも少なくない。HOLDRsは発行済み株式数を増減させることはできるが、原資産ポートフォリオは特定銘柄に固定されていて変化しない。換言すれば、HOLDRsはあらかじめ決められた複数銘柄のバスケット取引であるのに対し、UIT ETF(SPDRなど)やオープン・エンド型ETF(iSharesなど)は対象となる指数に連動するよう日々ファンドマネージャによって運用されている。

ETFの設定・交換には、注文が出された直後に算出されたNAVを基準とする価格が適用される。これによりマーケット・メーカーは、ETFの単位口数を設定または交換することで、NAVに対するわずかなディスカウントまたはプレミアムであってもこれを利用して裁定取引を行うことができる。NAVとETFの市場価格との裁定取引により、投資家の需要と発行済み株式の供給とが釣り合うよう収斂する作用が働くため、プレミアムまたはディスカウントは必然的に持続しないはずである。もちろん、マーケット・メーカーがNAVと市場価格との差異を利用できるという保証はないが、マーケット・メーカーたちは積極的に裁定取引を行い効率的な価格決定に寄与してきた。

US vs. Non-US 

average annualized total returns
Quarter 1-Year 3-Year 5-Year 10 Years
iShares S&P 500 Index Fund -9.43% -5.11% 5.78% 11.23% n/a(index:3.5%)
iShares MSCI EAFE Index Fund -8.82% -2.77% 13.14% 21.16% n/a(index:6.22%)
US Stocks: iShares S&P 500 Index Fund Non-US Stocks: iShares MSCI EAFE Index Fund

iShares MSCI ACWI Index (ACWI) 

iShares MSCI ACWI Index のアロケーションです。(1パーセント以上のみ掲載)
United States 42.14%
United Kingdom 9.68%
Japan 7.73%
France 4.74%
Germany 3.93%
Canada 3.83%
Australia 2.75%
Switzerland 2.74%
Brazil 2.25%
Spain 2.09%
Italy 1.77%
Netherlands 1.54%
South Korea 1.43%
Hong Kong 1.30%
Taiwan 1.24%
China 1.17%
Sweden 1.00%
All data as of March, 2008
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。