for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アセットクラス別 Worst Drawdown 

表は1972年~2006年の期間におけるアセットクラス別のデータです。
現代の金融制度に忠実なデータを利用するため、金本位制廃止後のデータを用いています。
(すべて米ドル建てでの計算のため、他通貨換算ではデータに影響がでます)

S&P500は昨日の終値で、直近の高値(2007年10月)から-18.20%となっています。歴史的には十分に起こりうる変動です。

永遠に上昇し続けるアセットクラスなど存在しません。少なからず変動します。
(理論的に正しいだけですが)世界中の資産を保有することが、株式と債券のみに偏って投資するという意味でのアクティブ運用よりも、正しい結果につながることでしょう。

  S&P500 EAFE 10Yr Bond GSCI NAREIT
年平均リターン 11.24% 11.34% 8.35% 12.03% 10.60%
標準偏差 17.47% 22.19% 11.24% 24.58% 20.21%
シャープレシオ 0.41 0.33 0.39 0.33 0.33
Worst Drawdown -44.73% -47.47% -18.79% -48.25% -58.10%
Best Year 37.58% 69.94% 44.28% 74.96% 48.97%
Worst Year -26.47% -23.20% -7.51% -35.75% -42.23%


*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


どこまで下がるかというのは予測するのが難しいですね。

とにかく、中期的な波動が下向きになった時にちまちま買っていきます。

とはいえ、崩れはじめれば長そうですので、切らさないようにいきます。


[ 2008/08/24 10:33 ] [ 編集 ]
長期的な波動が上向きで、中期的な波動が底に達する付近で投資できると一番いいですが、割安と感じても更に下がりますし、割高と感じても更に上がることもあるので難しいです。(結果的には均衡するのですが・・・)

[ 2008/08/24 11:23 ] [ 編集 ]
ほんとそうですね。
割安と思っても下がることばかりです。
中期的な底を探って買って行ってもしんどいことばかり~★

でも、積立より安く買えてるかどうかが1つの勝負と考えて割り切るのと、少なくともスッ高値で買ってないということだけで、耐えていけるのかななんて思います(笑)
[ 2008/08/26 21:15 ] [ 編集 ]
>うさみみさん

中期的な波動はインパクトが大きいですね。
私自身が楽観したり悲観したりするのに十分に変動します。

確かに、積立よりも安く買えているので気分が楽なのかもしれません。
[ 2008/08/27 01:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。