for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バフェット氏、ゴールドマン・サックス・グループに対し、50億ドルの出資を表明 

【2008/09/25, The Canadian Press より引用(一部抜粋)】

Buffet said Congress needs to enact the Treasury Department's plan to buy up toxic mortgage debt and other dodgy assets from banks, and added he would not have invested in Goldman if he thought a bailout plan would not go through.

【引用終わり】

 金融安定化策を議会が承認し救済プランが実現するとの確信から、バフェットはゴールドマンサックスへの出資を決めたようです。

 金融システムの重要性を認識しているからこその行動ではないでしょうか。
過去に日本においても、バブル崩壊後の1996年と2000年に経済が回復するチャンスがありましたが、金融システムがサポートできなかったため回復には至りませんでした。(図1)

 今回のバフェットのGSへの出資は、割安からの投資ではなく、金融支援の意味合いが強いと思います。

2008-09-25_1.png
図1 日経平均株価

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。