for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド <米ドル換算で見えてくるもの> 

2008年3月31日現在のファンド資産状況
US500 stocks 21.2%
EURO stocks 15.9%
JAPAN stocks 4.7%
PACIFIC ex. JAPAN stocks 2.0%
EMERGING stocks 6.0%
USGB 18.4%
EUROGB 21.0%
JGB 9.4%
CASH 1.5%


ファンド設定から1年以上経過したこともあり、運用状況について以下の3ファンドで比較してみます。

○セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
○セゾン資産形成の達人ファンド
○マネックス資産設計ファンド

グラフは、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの設定時を100としています。更に、米ドル換算時の基準価格から求めています。
saisonGBF_70s.JPG

何故、米ドル換算かといいますと、単にポートフォリオ理論は米ドルの減価の上に成り立っているからです。
円では変動が激しく見えても、米ドルでは安定した運用を続けていることがわかります。

しかし、米ドル建てで上昇していても他の通貨建てで上昇しているとは限りません。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/06/08 23:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/06/14 17:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。