for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国債買い入れ、TIPS含む2─10年債に焦点=NY連銀 

米金融当局が米国債購入を決めたことから米債相場が急騰しました。
米国債を安心して購入できる政策は良いことだと思います。バーナンキ議長は米国の貯蓄率改善に本気で取り組んでいるのかもしれません。

米国 貯蓄率の推移

過去3回の記事でインフレと貯蓄率について取り上げてきました。当局の政策によって、今後のインフレ率の上昇と貯蓄率の低下が後押しされそうです。


【2009/03/19, ロイターより引用】

[ニューヨーク 18日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀は18日、3000億ドルの米国債買い入れについて、2─10年債に焦点を当て、インフレ連動債(TIPS)を含むことを明らかにした。

 連銀はウェブサイト上で、来週後半からの一連の競争入札を通じ、国債の買い入れを実施すると述べた。平均で週に2─3回、国債を買い入れる。

 詳細は来週初めに発表するとした。

 FRBはこの日発表された連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、向こう6カ月間に最大3000億ドルの長期国債を購入すると述べた。

【引用終わり】

2009-03-23.png
Chart: Yahoo! FINANCE (赤:TIPS, 青:米国10年債)

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。