for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dow/Gold Ratio ⑥ 

シリーズ化しているDow/Gold Ratio の確認ですが、今回で6回目になります。

現在は、Dow:7,920.18ポイントに対してGold(6月限):890.0ドルなので、Dow/Gold Ratio は約9です。

今後、2~3になることが予想されていますが、今回初めて過去の記事よりも比率が高くなりました。
(今までは都合のよい時期に記事に取り上げていたにすぎないのですが・・・)

今後も継続して確認していきたいと思います。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


はじめまして、非常に肯かされる記事が多く勉強になります。

特に興味が惹かれたのは株・債券・不動産・商品・金の収益率が長期的には均衡すると言う記事です。個人的には過去200年分の投資収益履歴を見ていたために、株式優位と納得していたのですが、1973年から収益率の比較(変動相場制とドル本位制へ)を自分で調べてみても驚くほど均衡するので驚きでした。

今後とも記事の方楽しみにしています。よろしくお願いします。
[ 2009/04/17 15:14 ] [ 編集 ]
ROM人さん、はじめまして。

「現在の金融制度のもとでは、あらゆる資産から得られるリターンは長期的には一致する」というのは、理論的に正しいにすぎません。ただ、理論的に正しいことを避ける理由はどこにもないので、個人投資家が資産運用をするのであれば、できるだけ多くの資産に分散することだと思います。

>今後とも記事の方楽しみにしています。

ありがとうございます。このようなお言葉をいただくと、とても励みになります。


[ 2009/04/18 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。