for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

納税者にウォール街を救済させる方法 

 サブプライムローン関連で損失を被った金融機関の救済を、納税者に気づかれることなく、納税者に救済させている方法について、ビル・グロースが次のように紹介していました。

 国民は、金融機関の救済に税金を投入することに反対しています。しかし、そのつけを回されていることには気づいていないようです。
 2007年初めは、MMFの利回りは5%を超えていましたが、現在は2%近くになっています。そこで、銀行などを救済するため、納税者は少なくとも、本来得ていたはずの年間3%の金利を拠出していると考えることができます。更に、このような政策はリフレやインフレを引き起こします。そのため、国民が購入する多くのモノの価格が上昇すると考えられ、救済のために納税者が拠出する金額はさらに大きくなります。

 納税者にウォール街を救済させるにはさまざまな方法があるのです。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。