for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インフレへの備えとしての投資 

インフレへの備えとして投資をしている方も多いと思います。
長期的には有効であると思いますが、短期的には必ずしも有効であるとは限りません。

「インフレへのヘッジとなるのは実物資産のみ」とはジム・ロジャーズの言葉ですが、株式はインフレよりも賃金との相関が強いようです。

経済サイクルのある世界では、賃金の上昇が見込めないときに、資産までも減らしてしまわないよう考慮する必要があるのではないでしょうか。

表は、米国のインフレ率、実質賃金上昇率、S&P500上昇率です。

year infration rate real income S&P500
1950 0.96 5.54 -
1951 7.89 3.50 16.35
1952 2.19 2.81 11.78
1953 0.75 14.15 -6.62
1954 0.49 -2.64 45.02
1955 -0.37 6.49 26.40
1956 1.49 6.54 2.62
1957 3.57 0.59 -14.31
1958 2.74 -0.31 38.06
1959 0.83 5.62 8.48
1960 1.58 2.08 -2.97
1961 1.01 1.03 23.13
1962 1.14 2.83 -11.81
1963 1.19 3.49 18.89
1964 1.34 3.71 12.97
1965 1.71 4.30 9.06
1966 2.85 5.28 -13.09
1967 2.90 2.13 20.09
1968 4.19 4.71 7.66
1969 5.37 4.61 -11.36
1970 5.92 -0.31 0.10
1971 4.30 -0.14 10.79
1972 3.31 4.93 15.63
1973 6.21 2.03 -17.37
1974 10.98 -2.67 -29.72
1975 9.14 -1.74 31.55
1976 5.76 3.10 19.15
1977 6.45 0.67 -11.50
1978 7.61 3.12 1.06
1979 11.27 1.33 12.31
1980 13.52 -3.39 25.77
1981 10.38 -2.76 -9.73
1982 6.13 -1.29 14.76
1983 3.21 0.60 17.27
1984 4.32 3.31 1.40
1985 3.56 1.44 26.33
1986 1.86 4.32 14.62
1987 3.65 1.70 2.03
1988 4.14 0.26 12.40
1989 4.82 1.89 27.25
1990 5.40 -1.57 -6.56
1991 4.21 -1.86 26.31
1992 3.01 -0.75 4.46
1993 2.99 -1.38 7.06
1994 2.56 2.74 -1.54
1995 2.83 2.26 34.11
1996 2.95 1.46 20.26
1997 2.29 3.13 31.01
1998 1.56 3.42 26.67
1999 2.21 2.34 19.53
2000 3.36 0.52 -10.14
2001 2.85 -1.44 -13.04
2002 1.58 -1.07 -23.37
2003 2.28 -0.29 26.38
2004 2.66 -0.08 8.99
2005 3.39 0.57 3.00
2006 3.23 0.64 13.62
2007 2.85 2.15 3.53
[unit: %]

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。