for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

公的年金の積立金運用、赤字10兆円…過去最悪に 

公的年金の積立金の2008年度の市場運用実績が10兆円の損失となったようです。

公的年金の積立金運用、赤字10兆円…過去最悪に (YOMIURI ONLINE)

厚生年金と国民年金を合わせた約140兆円のうち6割超である約90兆円が、現在市場において国内外の債券や株式などで運用されています。
国へ預けている分(財政融資資金への預託金等)の償還に合わせて、2001年度より本格的に市場で運用されるようになりました。最終的には市場運用部分は90兆円を大きく超えます。

2001年度以降、市場運用部分は年々増えていますので、YOMIURI ONLINEの記事に示されるような年度毎の単純なプラスマイナスで判断するのは正確ではありません。

表は、公的年金の累積収益です。
ネット上で詳細な数字が確認できませんでしたが、YOMIURI ONLINEに記載されている2008年度の運用実績が10兆円の損失であることから計算すると、2001年度以降の運用上の損益は若干のマイナス、将来の給付に充てられる年金特別会計への納付金を差し引けば、6~7兆円のマイナスになります。

現在の金融制度上、期間を長くとればとるほどリターンがその国の国債利回りに近づくのは仕方のないことです。
日本国債への配分が約7割であったことが、近頃の金融環境においても2001年度以降からの運用実績が若干のマイナスで済んでいるという事実も理解できますが、今後大幅なリターンが期待できない以上、財源の確保も含め大幅な制度見直しが必要だと思います。

年金基金の累積損益 [単位:億円]
  運用
収益額
(1)
運用
手数料等
(2)
財投債
収益額
(3)
財政融資資金
に対する
借入利息等
(4)
運用上の損益
(5)
[(1)-(2)+(3)-(4)]
年金特別会計
への納付金
(6)
基金の累積損益
(7)
[前年度(7)+(5)-(6)]
2001年度 -6,564 308 690 6,902 -13,084 0 -13,084
2002年度 -25,877 184 1,347 5,893 -30,608 0 -43,692
2003年度 47,225 193 1,691 4,417 44,306 0 615
2004年度 23,843 232 2,284 3,476 22,419 0 23,034
2005年度 86,795 271 2,824 2,537 86,811 8,122 101,722
2006年度 36,404 327 3,042 1,747 37,608 19,611 102,697
2007年度 -58,400 352 3,222 925 -56,455 13,017 33,225
7年通期 103,426 1,866 15,460 25,898 90,997 40,750 -

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。