for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バークシャー・ハザウェイ、社債や国債の購入を拡大。 

ウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイは現在、株式の購入を縮小する一方で、社債や国債の購入を拡大しているようです。

Closely Watched Buffett Recalculating His Bets

長期的には、米ドルの下落が世界経済にとって好ましいことであり、実際に下落するのでしょう。
それでもバフェットが、社債は良いとしても米国債に投資するということは、彼には来るべき世界が見えているのかも知れません。


*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


長期的には高インフレとドル安を心配するも、途中で何が起こるかは彼にも測りかねているということですかね。そうでなければプレミアムが多めに乗っている社債はともかく、デフレ対応型資産である国債なんか買わないだろうし・・・

まだまだ先は長いということでしょうかね・・・・・・

[ 2009/09/09 03:07 ] [ 編集 ]
バフェットの近頃の投資スタイルは、世間で思われているよりも遥かに短期で売買しているようです。

短期的には米国債なのかも知れません。
[ 2009/09/10 05:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。