for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NY金 -終値ベースの最高値1006.40ドル- 

ニューヨーク・マーカンタイル取引所の金先物価格は、昨年3月18日の1004.30ドルを上回って史上最高値を更新したようです。

金先物価格はドル表記であるため、ドル安により相対的に価格が上昇します。
今回の金価格の上昇がドル安に起因するものだとしても、2008年3月中旬のドルインデックスが現在よりも10%程度低かったことから判断すると、実質金価格は大幅な最高値更新といえます。

図は、金価格に連動するETFであるGLDのチャートです。
当然ですが、こちらも史上最高値を更新しています。

2009-09-14.png
引用元:Yahoo! Finance

【2009/09/12, Bloombergより引用】

NY金(11日):上昇、ドル安で-終値ベースの最高値1006.40ドル

 9月11日(ブルームバーグ):ニューヨーク金先物相場は上昇。日中の取引としては2008年3月以来の高値をつけ、終値ベースの最高値を更新した。ドルの下落が続き、インフレヘッジとしての金需要が高まった。

<中略>

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比9.60ドル(1%)高の1オンス=1006.40ドルで取引を終えた。週間では1%上昇し、4週連続の上げ。一時は1013.70ドルと、中心限月としては最高値(1033.90ドル)をつけた2008年3月17日以来の高値まで上昇した。

【引用終わり】


*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。