for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オバマ氏支持、平均57%、戦後ワースト2位――大統領初年、米民間調べ。 

19日でオバマ大統領就任から丸一年が経ちました。
就任当初の支持率からは下がってしまいましたが、米国型資本主義の終焉、民から官へ、医療改革、貯蓄増加策など持続可能な米国経済の実現に向け重要な役割を担っている大統領ですので、是非改革を実現してもらいたいです。

【2010/01/19, 日本経済新聞 夕刊より引用】

米調査会社ギャラップは18日、オバマ大統領の就任から1年間の世論調査での平均支持率を発表した。同日までの平均は57%で、第二次世界大戦後、大統領選を経て就任した9人の大統領のうち最下位のクリントン氏(49%)に次いで、レーガン氏と同率のワースト2位。オバマ氏の人気の陰りを印象づけた。
 オバマ氏の18日時点の支持率は50%で、昨年1月20日の就任直後に記録した戦後歴代2位の68%から18ポイント低下した。初年の第4四半期(昨年10月20日~現在)の平均支持率は51%で、クリントン、レーガン両氏との同率で最下位となった。ギャラップ社は3者に共通しているのが経済情勢の悪化と指摘した。
 就任から1年間の平均支持率で戦後最も高かったのはケネディ氏の76%。2位はアイゼンハワー氏の69%で、3位が前大統領のブッシュ氏の68%となっている。ブッシュ政権時代との決別を目指して大統領選を制したオバマ氏だったものの、初年の平均支持率ではブッシュ氏に11ポイントの差をつけられる結果となった。

【引用終わり】

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。