for the open society

資産運用に新たな基準を・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Obama’s Plan for America 1 

2009年1月20日、アメリカ合衆国第44代大統領に就任するのはバラク・オバマ氏かも知れません。

オバマ氏は自身のホームページに掲載している The Blueprint for Change -改革への青写真- において、自身が掲げる政策について発表しています。

THE BLUEPRINT FOR CHANGE
OBAMA'S PLAN FOR AMERICA


 オバマ政権では米国の財政赤字が史上はじめて1兆ドルを超えることが確実視されています。おそらく、財政赤字が拡大し続けている間は、バーナンキ氏による金融緩和政策による協力もあり、インフレが加速することでしょう。
 現在、最低水準をつけている米国中長期債利回りは次第に上昇するはずです。すなわち、オバマ政権時代に債券投資から得られる利回りは、期待にそぐわないかもしれません。また、商品価格の値上がりにより、少なくとも米国株式市場にとっては逆風となることでしょう。


*ランキングに参加中*

投資信託ランキング

更新の励みになるので、よろしくお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 お役に立ちましたら1票お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ



ブログ全記事表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。